お客さまの声・体験談

お客さまの声:気がついたら自然に、自分の心の声が言葉になっていきました(海外駐在)

eriさん

どんなことに悩んでいましたか?

  • 会社の期待に答えること。
  • 会社が望んだ以上の結果を出せるかどうか。
  • 人生のエネルギーをどこに注ぎ配分するか。

コーチングを受けて、どのような変化がありましたか?

タイ語を学ぶ意味や意義を深く考えすぎて気負っていたことに気がついた。

現地の人と同じ目線でものを捉えるツールとして、言葉を使えるようになれるのが一番だと気がついた。

印象に残っていることがありましたらお聞かせください。

「この行動を終えたときに、どんな気持ちになっていたいか」を考えるというアドバイスが心に残った。

上記の行動によって一つ一つの動作に意味を持たせ、そしてそれを達成することで自分の行動を自分で加点評価できるように思う。

コーチの印象はどうでしたか?

コーチングとは、頭でっかちになにか考え方を押し付けられる、または考え方を指導者の意図した方向に導かれるようなイメージで考えていました。

ですがその様な思い込みをいい意味で覆され、気が付いたら自然と自分の真相心理が言葉として浮き上がってくるような不思議な感覚を覚えました。

一方的にしゃべりすぎてしまっったように思いますが、それもMikaさんのなせる技なのかなと振り返って思います。お時間をいただきありがとうございました。赴任直後のこのタイミングでセッションを受けられたことは本当によかったです。

コーチングを、どんな方におすすめしたいですか?

言葉にできないけれど、モヤモヤした感じを抱えている方。